現在、東京の私鉄沿線の駅よりバスで凡そ15分程度の山間の静かな環境の造成団地に住んでおります。 住まいは、当時の大手デベロッパーの造成分譲地で、我家の土地は分譲土地で75坪、建物は木造の二階建て延面積30坪の4LDKほどの建物に住んでおります。

マイホームは今から6,7年ほど前になりますが、まず土地購入をしその後の住宅の建築は1年ほどのズレはございますけど、この間に住宅ローンを組んで新築住宅を建築し、現在は返済中ではあります。 従って、返済金額から比べても正直決して楽な生活、暮らしではありません。

ただ、其れまではアパート暮らしでありましたが、家賃などの関係でどうしても持ち家を欲しくなり、先ず土地、不動産を手に入れる為の心の準備を整えました。 取得情報はマスコミ、不動産チラシ、駅周辺の不動産屋の情報、更に、現地へ出向いて、脚も動かしました。

そして、凡そ、2年目位で念願の土地を購入したわけです。 建物も色々考えて、展示場などを巡り、大手の住宅建築会社の情報も多く集め、住宅の形式、間取り、価格、方位、オプションなど色々悩みましたが、結局、地元の親戚の紹介で地元の工務店を選びました。